文字サイズ

岩佐美咲 これからも演歌1本 「ここからが勝負」 

 昨年3月にAKB48を卒業した歌手の岩佐美咲(22)が24日、都内で初開催された「クラウン徳間フレッシュ演歌まつり」に出演、改めて演歌1本での勝負を宣言した。

 イベントは歌謡界の次代を担う若手アーティストの育成と演歌・歌謡曲の活性化を目的としたもので、日本クラウンと徳間ジャパンから岩佐、工藤あやの(22)、羽山みずき(25)ら6人が出演した。

 岩佐は2012年のソロデビュー曲「無人駅」、カバー曲「潮来花嫁さん」、1月10日発売の新曲「鯖街道」を披露。「昨年3月にAKB48を卒業して演歌歌手1本で活動してきてちょうど1年。2年目を迎えて、ここからが勝負だと思っています。向上心をもっともっと持って頑張っていきたい」と誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス