文字サイズ

故・藤村俊二さん「UFO信じていた」…旧友・うつみ宮土理さんが明かす

藤村俊二さんとの思い出を語るうつみ宮土理=東京・神宮前
藤村俊二さんの献花の会に参列するうつみ宮土理=東京・慈雲山長泉寺(撮影・開出牧)
藤村俊二さんとの思い出を語るうつみ宮土理=東京・神宮前
3枚

 タレント・うつみ宮土理(73)が14日、東京・神宮前の長泉寺で営まれた俳優・藤村俊二さん(享年82)の献花の会に参列。「昭和九年会の最後の砦みたいな感じ。長く生きてほしかったです」と悼んだ。

 うつみは、2015年に死去した夫でタレントの故・愛川欽也さん(享年80)が「昭和九年会」のメンバー同士という縁で「夫婦ともどもとても仲良くしていただいた」。自身も「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」など多くの番組で共演。昭和のテレビ界を一緒に彩ってきた。

 「昭和がどんどん遠くなっていっちゃって。平和が大切!って言って。九年会の人たちに会うと“平和に乾杯”と乾杯していた姿を思い出します。平和が遠くならないように。そう思いながら、おひょいさんに献花させていただきました」と涙ながらに語った。

 うつみによると、藤村さんは「UFOが好きで、その存在を、最後まで信じていた」という。「ゲバゲバ90分」の収録後に「UFOを見に行こう!と誘われ、一緒に見にいったけど、現れなかった」と明かし、「ロマンチックでかわいい人でしたね」と意外な一面も語った。

 藤村さんは、1月25日に心筋梗塞による心不全のため死去した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス