文字サイズ

せんだみつお 主演した映画「こち亀」DVD化を熱望

 画像ファイルサイズ
1枚拡大

 今年で連載40周年を迎えた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、17日発売の「週刊少年ジャンプ42号」(集英社)で最終回を迎えることが3日、分かった。作者の漫画家・秋本治氏(63)が東京・神田明神で、絵巻奉納式後に会見して発表。1976年9月からの長期連載に幕を閉じる秋本氏は「(主人公の)両さんの引き際として、40周年を祝われてスッと消えるのが大団円」と、決断理由を明かした。

 「こち亀」が1977年に映画化された際、両津役で主演したタレントのせんだみつお(69)は同日、デイリースポーツの取材に「昭和が終わったような気持ちですね。感慨ひとしおというか…とても残念です」と終了を惜しんだ。

 撮影当時を「ハチャメチャですよ。田中邦衛さんやたこ八郎さん、そうそうたる方々で漫画をそのまま映画化したような作品。東映の着眼力はすごい。いまだに『せんださんでしたよね』って言われます」と回想。

 映画は未DVD化で、せんだは「秋本治先生には『思惑通り撮れなかったみたいで、申し訳ありません』と伝えたい」と恐縮しつつ、「もちろんDVD化してほしいです」と熱望していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス