文字サイズ

中居正広 有働アナと“伝統の一戦”

 大の巨人ファンで知られるSMAPの中居正広(40)が15日、都内で、総合司会を務めるNHKと日本テレビの放送開始60年特番「NHK×日テレ 60番勝負」共同制作発表会に出席し、阪神ファンで知られるNHKの有働由美子アナウンサー(43)と“舌戦”を繰り広げた。

 中居は「ワキ汗、大丈夫?」「右のまゆ毛をそるのはどう?」と有働アナを“口撃”。負けじと有働アナが反撃に出るなど、ヒット連発の爆笑会見となった。

 両局放送60年で 中居の第一声で“TG戦”のゴングが鳴った。黒のスーツ姿で登場した中居は、大みそかの紅白歌合戦で顔を合わせた有働アナに「紅白、お疲れさまでした。ワキ汗、大丈夫?」と、年末のねぎらいもそこそこに有働アナの“弱点”を突く先制攻撃を見舞った。

 会見場で番組内容を初めて知った中居は、攻撃の手を緩めなかった。特番は1953年に開局した両局が、60年の秘蔵映像やミニドラマで勝負し、リモコンを通じて視聴者100万人がどちらが面白いか“投票”する。ようやく理解した中居は「(両局が)ケンカするということですね。負けたら右のまゆ毛をそるのはどうですか。ガチでやらないと」と、有働アナに熱視線を送りながら罰ゲームを提案した。

 中居からの視線を感じ取った有働アナが「有働ならできるだろうみたいに見ないで下さい」とけん制すると、中居は「まゆ毛を描いたら、なんとかなるかなって」とニヤリ。ワキ汗に右のまゆをそった自身の姿を想像した有働アナは「テレビに出られなくなる…」と、苦笑いした。

 やられっ放しの有働アナだったが、中居が「(日本テレビ麹町の食堂が)パッサパサ。2、3品しかない」と訴えると、すかさず「普段、いいもの食べてないんじゃなくて?」と反撃。一矢報いて“伝統の一戦”をドローに持ち込んだ。

 番組は2夜連続で深夜に生放送。2月1日はNHKが深夜0時58分から放送し、スペシャルゲストでお笑いコンビ・爆笑問題が出演。2日は日本テレビが深夜0時50分から放送。有働アナが他局に“引っ越し”して、中居と番組を進行する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス