文字サイズ

稲見萌寧、古江彩佳はともに19位 賞金女王争いは最終戦へ 約1700万円差

 賞金女王を争う稲見萌寧
 賞金女王を争う古江彩佳
2枚

 「女子ゴルフ・大王製紙エリエール・レディース・最終日」(21日、エリエールGC松山=パー71)

 賞金ランキング1位の稲見萌寧と同2位の古江彩佳はともに8アンダーの19位だった。

 賞金女王決定は優勝賞金3000万円の最終戦に持ち越された。ランキング1位の稲見と2位の古江との差は1696万8474円のまま。腰痛を抱える稲見は「最終戦も初日からは意識しない」と自然体で臨む。今大会で差を縮めることができなかった古江は「あと一戦でやるしかない立場。強い気持ちで臨みたい」と意気込んだ。逆転女王へは単独2位以上が絶対条件で、あとは稲見の順位次第となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス