文字サイズ

鈴木愛、逆転で今季初勝利 通算10勝目「練習は間違っていなかった」

 逆転優勝で通算10勝目を挙げた鈴木愛
1枚拡大

 「女子ゴルフ・ヨコハマタイヤPRGRレディース」(17日、土佐CC=パー72)

 首位と2打差の3位から出た鈴木愛が5アンダー、1ボギーの68で回り、通算9アンダーとして逆転で今季初優勝を飾った。通算では節目の10勝目。通算5アンダー2位に葭葉ルミが入り、4アンダー3位に岡山絵里、福田真未、イ・ミニョン(韓国)の3人。首位スタートの大城さつきとペ・ソンウ(韓国)はともに76と崩れ、3アンダー6位に終わった。

 徳島出身の鈴木は、四国の大会では初優勝。「ようやくですね。節目の10勝目が四国で良かった」と満面に笑みを浮かべた。前週の開幕戦が予選落ちだっただけに「本当に悔しくて、(ラウンドが)終わった後にトイレに駆け込んで泣いたぐらい。失った自信を取り戻すことができた。練習してきたことは間違っていなかった」と言葉に力を込めた。

 今季の目標に「5勝と賞金女王」を掲げており、「日本ツアーでたくさん勝ちたいし、海外でも活躍できるよう自分の技術、メンタルを仕上げていきたい」と意気込みを語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス