文字サイズ

南ア7大会連続8強入り 日本1位通過なら8強で対戦濃厚

 「ラグビーW杯・1次リーグB組、南アフリカ66-7カナダ」(8日、ノエビアスタジアム神戸)

 3度目の優勝を狙う世界ランキング5位の南アフリカが同22位のカナダに66-7と大勝し、3勝1敗の勝ち点15で7大会連続の8強入りを決めた。勝ち点で2チーム以上が並んだ場合は直接対決の結果や得失点差などで順位が決まり、南アフリカはいずれのケースでも2位以内が確定した。2位通過が濃厚で、A組を日本が1位通過した場合は準々決勝で対戦することになる。

 1次リーグ初戦でニュージーランドに敗れた南アフリカだが、その後は力の差を示して3連勝。主力が先発したイタリア戦から中3日で先発13人を入れ替えたが、計10トライの猛攻で危なげなく8強入りを果たした。

 日本との対戦の可能性がある準々決勝まで中11日と調整期間も十分に取れる。「これから準々決勝のモードに入る。日本をはじめ、対戦する可能性のある国の対策を始めたい」とエラスムス監督。出足でつまずいた南半球4カ国対抗王者が、態勢を立て直して決勝トーナメントに臨む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス