文字サイズ

サーフィン連盟が“新しい海岸利用”でメッセージ「人が多い場所は避けて」

 日本サーフィン連盟は1日、公式ホームページを更新し、新型コロナウイルス影響下の安全な海岸利用について、日本ライフセービング協会との共同メッセージを掲載した。

 メッセージでは「今夏は、海水浴場開設なしの地域も多くあり、新しい生活様式に合わせた、新しい海岸利用が求められています」と経緯を説明。「海岸の利用者同士、優しく見守り、ゆずり合い」という注意に加え、「人が多い場所は避けて、子供にも気を付けて」と“密”を避けることも呼びかけた。

 最後には「サーファーとライフセーバーが共に海を見守り、海を愛する私たちが率先して事故防止に努めていく。これが私たちの共通の願いです」とつづっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス