文字サイズ

北勝富士 鶴竜から金星!初日から2大関、1横綱撃破!新婚パワーで大暴れ

 「大相撲初場所・3日目」(14日、両国国技館)

 平幕北勝富士が横綱鶴竜を押し出して7個目の金星を獲得した。初日から豪栄道、貴景勝の両大関に続き大物を3日連続で食った。6日に真美(まなみ)夫人(31)と婚姻届を提出し、新婚パワーで大暴れだ。初日から両横綱を破った平幕遠藤も止まらず、豪栄道を突き落として大関以上を3連破。4日目は北勝富士が白鵬、遠藤が貴景勝を相手に16年秋場所の隠岐の海以来となる大関以上4連倒を狙う。横綱白鵬が妙義龍に屈して連敗、鶴竜とともに金星配給と大荒れ。新関脇朝乃山が三役以上で唯一の無傷3連勝とした。

 一家の大黒柱は頼りになる。北勝富士は鶴竜の押しに耐えて、強烈なのど輪で逆襲。我慢比べで根負けせず横綱を引かせた。最後は出足一気に押し出した。

 「自分の圧力で横綱が引いてくれるのは頭に入っていた。そこしかない」。今場所前の出稽古で連日、胸を借り、厳しく稽古を付けてくれた恩返し。自身7個目、鶴竜から2個目の金星を獲得した。

 昨秋、婚約発表した4歳上の姐さん女房、真美夫人と6日に2人で婚姻届けを提出した。12月6日が交際記念日で「五輪イヤーだし覚えやすい」と2020年最初の“月記念日”を結婚記念日とした。

 ミュージカル「ライオンキング」が互いに好きでプロポーズも劇場で行った。主役シンバの決めセリフ「心配ないさー」とばかりの快進撃。初日から大関、大関、横綱と3連続で撃破。新妻もほれ直すこと間違いなしだ。

 金星で給料アップは夫として素直にうれしい。一方で「金星と言っている場合じゃない。三役に定着しないと」と、平幕はもう卒業の時。今年はさらに優勝も視界に入れる。

 「1回も倒したことがない人が上にいない。全部合わせれば優勝」。今場所は大チャンスだ。4日目は白鵬相手に4日連続大関以上撃破の快挙に挑む。ラスト金星かと問われると「そうしたい」と気迫をみなぎらせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス