文字サイズ

柔道リオ五輪金メダリスト・ベイカー茉秋 まさかの3回戦敗退

2回戦を突破したベイカー茉秋(右)=丸善インテックスアリーナ大阪(撮影・高部洋祐)
2枚

 「柔道・グランドスラム大阪大会」(24日、丸善インテックアリーナ大阪)

 男子90キロ級3回戦で、リオデジャネイロ五輪金メダリストのベイカー茉秋(25)=日本中央競馬会=が、グビニアシビリ(ジョージア)に4分22秒、支え釣り込み足による一本負けを喫した。3回戦で敗退したため、敗者復活戦にも回れなかった。

 ベイカーは1回戦はナウル共和国の選手を相手に開始25秒、大内刈りで一本勝ち。2回戦はオーストリア選手に払い腰で一本勝ちしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス