文字サイズ

ジョセフHC サバイバル宣言 選手の入れ替え示唆「1回のチャンス無駄にしないで」

ラグビー日本代表候補の国内合宿が再開。指導するジェイミー・ジョセフHC(中央)
ラグビー日本代表候補の国内合宿が再開。取材に答えるジェイミー・ジョセフHC
 指導するジェイミー・ジョセフHC(奥)
3枚3枚

 「ラグビー・W杯日本代表候補合宿」(15日、NTTコミュニケーションズアークス浦安パーク)

 強化試合ハリケーンズB戦(20日・市原)、ウェスタン・フォース戦(27日・秩父宮)に向けて合宿を再開した。

 ジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC=49)がサバイバル宣言だ。「前回の試合からメンバーが替わるところがある」とニュージーランドでの強化試合から選手の入れ替えを示唆。その狙いを、「みんなに機会を平等に与えていきたいということ。でも言えることは、与えられる1回のチャンスを無駄にしないでつかまないといけない」とシビアな視線でチェックする思いだ。

 W杯に向けて、チームに求める点は継続して力を発揮すること。「今までいい試合をして、その次にパフォーマンスが落ちて、反省して上げる、ということがあった。W杯では4試合勝ちにいかないといけない」と言う。3月29日のハリケーンズB戦は調整不足もあって敗れたが、5日のハイランダーズB戦は46-21と圧勝。続く今回の2戦で、一貫した好結果を求めていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス