文字サイズ

貴親方、笑顔でインタビュー応じる 「バンキシャ!」で約5分間

国技館に入る貴乃花親方
2枚

 昨年11月に発覚した大相撲元横綱日馬富士(33)による貴ノ岩(27)=貴乃花=への暴行騒動以降、沈黙を続けている貴乃花親方(45)が28日の日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」で、にこやかにインタビューに応じる様子が放送された。

 同番組は、26日に都内で開催された貴乃花一門会から帰宅した貴乃花親方を直撃。貴乃花親方は笑顔で歩み寄り、深夜のため撮影用のライトをつけても良いかと聞かれると「いいよ、大丈夫だよ」と立ち止まり、約5分間応じた。

 この日開催した一門会は、毎月開催しているものだという。「いつも話すのが相撲界がどうあるべきか、どう目指すのか、骨格をしっかり持とうと、そういう感じですね」と内容について触れた。

 2月に行われる理事選への自身の立候補については「決まっていない。なんにも」と白紙を強調し、一門から錣山親方(元関脇寺尾)が立候補するといううわさについても否定も肯定もしなかった。集まった人数は「11名かな」と一門が11人いることを示唆した。

 最後に目指す相撲界について聞かれた貴乃花親方。「私の目指しているものは、本当に古き良きものを残して、新しい扉をファンの皆さまから開いていただけるような骨格を作る、そういう一翼になればいいなということをいつも一門で話しています」と明確に答えた。

 貴乃花親方は最後まで笑みを浮かべ「寒いのでお帰りください」と打ち切ると、自身で解錠して「おやすみなさい」と言い残して部屋に入っていった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス