文字サイズ

マツダスタジアムにまたも謎の生物「ムッシャー」出没 グラウンドで“大暴れ”

 「広島-阪神」(28日、マツダスタジアム)

 五回裏後、グラウンドに謎の生物「ムッシャー」が出没した。

 スライリーと黒子のダンスパフォーマンス中だ。右翼側からムッシャーが徐々に内野に接近。一塁、二塁、三塁と歩きながら、黒子を発見すると猛ダッシュ。黒子は恐怖のあまり逃げだし、スライリーも黒子を追いかけて退場した。

 ムッシャーは再びグラウンドキーパーの元へ向かう。だが相手にされず、突き飛ばされると、グラウンドキーパーに飛びかかってそのまま飲み込んだ。飲み込んだ後、グランドキーパーを吐き出し、吐き出されたグランドキーパーは慌ててレフトへ逃走し、ムッシャーもそれを追いかけるように消えた。

 初めて現れたのは、7月27日の日本ハム戦。これまで警備員を丸飲みしたり、ボールボーイや球団カメラマンを大きな口で飲み込んできた。そしてこの日の“珍客”出没。場内は独特の雰囲気に包まれた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス