文字サイズ

評価UPの広島ドラ6・矢野 出塁率4割&ノーエラーで開幕1軍目指す

 広島ドラフト6位の矢野雅哉内野手(22)=亜大=が2日、出塁率4割と無失策を目標に、開幕1軍へ突き進む決意を示した。キャンプでは粘り強い打撃と安定感ある守備で評価を上げた若鯉が、オープン戦でもアピールを続けていく。

 打撃で象徴的だったのが、2月27日の巨人との練習試合だ。4点を追った九回1死。フルカウントから左前打を放った。「力の差があっても、気持ちを出し食らいつくのがスタイル」。粘りでもぎ取った価値ある安打だった。

 打力向上が課題で、強いスイングをテーマに置いた。「まだまだもっとレベルアップしたい」と前を見据える。それでも対外試合は打率・333で出塁率・400。相手投手が嫌がる打撃で存在感を示した。

 「いかに簡単な打球を丁寧に捕るかということを学べた」。自信がある守備はさらに磨いた。玉木内野守備走塁コーチとの特守はほぼ日課。捕球姿勢やグラブの出し方など、基礎から応用までみっちり指導を受けた。泥だらけになった分だけ身についたものがある。

 本職の遊撃に加えて二塁、三塁を守った万能性は大きな武器になる。「エラーしない気持ちは持っています。出塁率?4割くらいを目指します」。強い思いを胸に開幕1軍をかけたグラウンドに立つ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス