文字サイズ

広島・鈴木誠が8号2ラン「ひと振りで捉えることができました」

 「阪神-広島」(21日、甲子園球場)

 広島の鈴木誠也外野手(25)が第8号となる2ランを放った。

 1-6とリードされて迎えた七回無死一塁。先発の秋山が投じた2球目の真ん中低め137キロ直球をすくい上げ、バックスクリーン左に運んだ。走者の堂林とヒップタッチした鈴木誠は「打ったのはストレートかな。一振りでしっかりと捉えることができました」と話した。

 なお、1死から会沢が左前打。続くピレラが代わった2番手・馬場から四球を選び、一、二塁にすると田中広の左前適時打で追加点を挙げた。代打・長野の右前打で満塁にし、一打逆転のチャンスを作ったが、1番・西川が投ゴロ併殺に倒れた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス