文字サイズ

広島・山口翔、ワインドアップに挑戦「自然に投げられるフォーム」

 広島の山口翔投手(20)が19日、大野練習場で行われた2軍全体練習に参加した。ブルペンで直球を軸に70球投げるなど精力的に汗を流し、従来のセットポジションではなく、現在はワインドアップ投法に取り組んでいることを明かした。

「どれが一番タイミングがいいかなと。自然に投げられるようなフォームにした」と変更の理由を説明。3月末頃から取り入れ、全身を大きく使い、リズムよく投げることを心掛けている。

 現時点での完成度は、「50(パーセント)ぐらい」とまだ完全にはほど遠いが、「この時間をしっかり有効活用して自分の魅力である真っすぐを投げていきたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス