文字サイズ

広島超攻撃オーダー構想 三塁メヒア 左翼ピレラ DJ、フランスア不振で方針変更も

 広島は1軍の外国人登録4枠を投手2人、野手2人とするプランがあることが26日、分かった。当初の構想は投手3人、野手1人だったが、DJ・ジョンソンとフランスアが不振で2軍調整中のため、方針変更の可能性が出てきた。ピレラとメヒアを同時に1軍登録できれば、攻撃オプションの幅が広がる。

 攻撃力アップのため、チームは新しい起用方法を模索している。それはピレラとメヒアの同時ベンチ入りだ。朝山打撃コーチは「外国人野手2人を入れる可能性はゼロじゃない」と力を込めた。

 1軍の外国人登録枠は4。当初は投手3人、野手1人の構想だった。だが、守護神候補のDJ・ジョンソンとフランスアの状態が上向かない。助っ人投手2人は現在、再調整のため2軍に合流している。

 「メヒアが長打力のあるところを見せてくれたら相手は嫌なはず」と同コーチ。ドミニカンは24日のヤクルトとの練習試合から1軍に昇格。2試合連続でスタメン出場し、25日には二塁打を放ちアピールした。

 三塁守備では、難しい打球を巧みなグラブさばきで処理し、アウトにする場面があった。オープン戦で打率・400を残したピレラは三塁守備に課題が残った。2人の打力を生かすため「三塁がメヒアで、左翼がピレラでも」と青写真を描く。

 ピレラは6日の西武戦で右手付近に死球を受けた。患部の回復を優先するため、この日も大野練習場でリハビリに励んだ。ノックでは軽快な動きでスローイングも披露。ティー打撃も再開しており、ピレラ自身も「開幕に間に合うようにしたい」と力を込めた。

 3番・西川、4番・鈴木誠、5番・松山が中軸を担う。助っ人野手2人の同時起用は、攻撃陣にさらに厚みを持たせることになる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス