文字サイズ

佐々岡監督の前で若ゴイ打線が爆発

 「みやざきフェニックス・リーグ、西武-広島」(20日、日南)

 広島の若ゴイ打線が大爆発した。

 初回1死から中村奨が左翼フェンス直撃二塁打で出塁すると、2死三塁から4番坂倉が中越え先制適時打を放った。さらに正随が中前適時打、林も中前打で続くと、永井が中前へ適時打を記録した。

 2日連続で視察に訪れた佐々岡監督の前で若手がアピールした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス