文字サイズ

広島連夜の劇的勝利 代打安部が決勝7号ソロ 守護神復帰の中崎ピンチに踏ん張る

 「広島5-4ヤクルト」(21日、マツダスタジアム)

 前夜サヨナラ勝ちの広島がまたも終盤の強さを見せつけてヤクルトに連勝した。

 この日のヒーローは安部。4-4の同点で迎えた八回、先頭で代打として打席に入ると、この回から登板したヤクルトハフの初球を狙い打ちした。134キロのカーブをカープファンが待つ右翼スタンドに運ぶ7号決勝ソロ。

 リードされてもあきらめない。0-2の三回には前夜九回に起死回生の同点3ランを放った鈴木が2試合連続弾となる25号同点2ランで反撃開始。再び2点のリードを許した五回には、菊池涼と鈴木の連続タイムリーで試合を振り出しに戻した。

 八回を無失点の5番手・遠藤がプロ初勝利。九回は守護神に復帰した中崎がマウンドに上がった。連続安打などで1死満塁のピンチを迎えたが、踏ん張り1点を守った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス