文字サイズ

ドラ2九里に「AV男優」の誘いあった

1枚拡大

 広島は6日、岡山市内のホテルでドラフト2位指名の九里亜蓮投手(22)=亜大=と契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約した。背番号は12。学生時代にはモデル事務所からスカウトされたイケメン右腕は、個人タイトルよりも“勝てる投手”として日本シリーズに導く投球を目指すことを誓った。

 女性ファンが増えるのは間違いない。187センチの長身と端正な顔立ち。プロ野球選手にはもったいないルックスの九里は仮契約を終え、「広島にはいい投手が多くいるので、その中に割り込んでいって、少しでも勝てるようになれればと思っています」と、白い歯を見せた。

 学生時代には東京の原宿を歩いていると、モデル事務所や芸能事務所からスカウトを受けたという。「AV男優のスカウトもありましたよ」と苦笑いを浮かべた。

 実は現在学生の妹・聖莉奈(せりな)さん(19)も170センチ超の長身で、現在東京で学生をしながらモデルを目指している。九里自身もモデルという選択肢もあっただろうが、「僕は野球しかないので」と揺らぐことはなかった。

 来年は小学生の時から夢だったプロ野球選手として第一歩を踏み出す。今秋にはチームを大学日本一に導くなど実績は十分。それでも新人王などタイトルには興味がないようで、「チームが勝ってCSに進み、日本シリーズ出場を目指す。一つの勝利にこだわっていきたい」と力強く語った。

 背番号は12に決まったが、「背番号よりも『九里亜蓮』という選手を覚えてもらいたい」。イケメン右腕が顔と力で鯉党の心をわしづかみにする。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス