文字サイズ

トレード移籍の三好 初スタメンで初安打 先制点のお膳立て

 5回、移籍後初安打となる二塁打を放ちベンチに向かってガッツポーズする三好(撮影・飯室逸平)
 5回、三走・田中広は気迫のヘッドスライディングで先制のホームイン(撮影・飯室逸平)
 5回、田中広の生還を呼びこむ内野ゴロを放つジョンソン(撮影・飯室逸平)
3枚3枚

 「中日-広島」(10日、ナゴヤドーム)

 楽天からトレードで加入した広島・三好匠内野手が移籍後初安打を記録した。

 5回まで中日先発のロメロの前にチームは無安打に抑えられていたが、0-0の六回、先頭で打席に入ると、右越えに二塁打を放った。

 この日は「7番・遊撃」で移籍後初スタメンだった。期待に応えてチャンスメークすると、代走の田中広が送られた。

 その後1死三塁となり、ジョンソンの一ゴロをビシエドが本塁へ返球(記録は野選)。三走の田中広がヘッドスライディングで先制点をもぎ取った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス