文字サイズ

菊池保、移籍後初登板で好リリーフ「抑えられてよかった」

 「広島-巨人」(31日、マツダスタジアム)

 楽天からトレード加入した広島・菊池保則投手が移籍後初登板を果たし、2/3回を無安打無失点に抑えた。

 3-6の九回1死一塁で登板。丸と相対した中、2球目で二盗を試みた坂本勇を捕手・会沢が刺し、2死走者なしの場面となった。その後カウント2-2からフォークで二ゴロに仕留め、役割を果たした。

 試合後は「何とか抑えられて良かった。会沢さんが盗塁を刺してくれたので、気持ちも楽にしっかり投げられた」と振り返った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス