文字サイズ

カープ西川 2軍落ちしながらキャリアハイの今季をブログで振り返る

 広島・西川龍馬内野手(24)が31日、公式ブログを更新し、2018年を振り返った。

 今季は規定打席不足ながら自己最高の打率・309。セ・リーグ全5球団から3割以上の数字を残した。6本塁打、46打点もキャリアハイで3連覇に貢献。しかし、開幕当初は打撃不振で2軍落ちも経験した。ブログで「今年は嬉しい思いも悔しい思いも両方経験した一年となりました」と振り返った。

 秋季キャンプでは本格的に外野の練習も開始。2年連続MVPを獲得した丸が巨人にFA移籍したことで外野陣の層が薄くなっている。それだけに内外野が守れるユーティリティープレーヤーとして期待も大きい。「来年はもっとチームの役に立って、喜び一杯の一年にしたいと思います」と2019年への覚悟をつづった。

 4連覇の期待がかかるチームにおいて西川の成長は必要不可欠。「引き続き温かいご声援をよろしくお願いします。寒い日が続きますが、体調に気を付けて良いお年をお迎え下さい」とファンへのメッセージでしめていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス