文字サイズ

丸が巨人移籍へ 球団側に意向伝える

球団事務所を訪れた丸(撮影・坂部計介)
記者に囲まれる広島・鈴木球団本部長(撮影・坂部計介)
2枚2枚

 広島から国内フリーエージェント(FA)権を行使した丸佳浩外野手が、巨人へ移籍する意向を広島側に伝えたことが30日、球団関係者への取材でわかった。

 丸は7日にFA宣言の行使を表明。15日の交渉解禁後、19日に広島と再交渉した。その後、22日に都内に出向きFA宣言後、初の他球団となるロッテのテーブルに着いた。ロッテ側は、山室球団社長や井口監督らが参加し“地元愛”などを訴えられた。

 24日には再び都内に足を運び巨人と交渉。原監督が直接出馬し「ジャイアンツに新しい血を入れてくれ。カープでやってきた良いものをジャイアンツに持ち込んでやってもらいたいと言っていただいた」という。

 丸は今季、打率・306、自己最多の39本本塁打、97打点を記録し球団史上初のリーグ3連覇に貢献。2年連続でセ・リーグのMVPに輝いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス