文字サイズ

連勝ストップ 緒方監督「週明けからしっかり一戦一戦戦うだけ」

 「広島4-8巨人」(12日、マツダスタジアム)

 広島は8点を奪われ、連勝は6でストップした。

 先発・福井優也投手が4回0/3を7安打6失点するなど序盤から劣勢の展開が続いた。それでも0-6の五回に代打・下水流が4号ソロを放つと、1-8の八回には鈴木の21号2ランとバティスタの18号ソロで意地を示した。緒方監督は「こういう試合展開の中で、最後まで全員が集中して諦めないでやってくれた。また一日休んで、週明けからしっかり一戦一戦戦うだけです」と話した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

カープ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス