文字サイズ

広島が今季2度目の5連勝 V弾のバティスタ「やっぱり、結構、頑張りました」

6回、勝ち越しとなるソロを放ちナインとタッチを交わすバティスタ(撮影・飯室逸平)
3枚

 「広島5-2阪神」(29日、マツダスタジアム)

 広島が一発攻勢で阪神を突き放し、今季2度目の5連勝を果たした。

 五回、2死満塁から菊池が2点適時打を放ち、逆転。同点に追いつかれた直後の六回にはバティスタが3号ソロを放ち勝ち越すと、続く七回には田中の右翼席への1号2ランで、加点した。

 投げては先発の大瀬良が7回2/3を6安打2失点と粘りの投球で今季3勝目を挙げた。

 お立ち台に立った打のヒーロー、バティスタは「チーム助けるために、やっぱり、結構、頑張りました。いいホームラン打ったからよかったと思います。今年、ファームからスタート始まったからちょっと悔しい。今1軍にいるから100パーセントの力を出す」と、おなじみのクレート通訳の“カタコト通訳”を通して、スタンドを沸かせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス