文字サイズ

ヘーゲンズ、ペーニャ、ブレイシア広島退団へ

 CSファイナルS・第1戦でDeNA・宮崎(後方)に本塁打を浴びた広島・ブレイシア=19日、マツダスタジアム
1枚拡大

 広島は、ブレイディン・ヘーゲンズ投手(28)、ラミロ・ペーニャ内野手(32)、ライアン・ブレイシア投手(30)と来季の契約を結ばない方針であることが24日、分かった。ジェイ・ジャクソン投手(29)は新外国人投手の調査と並行しつつ、去就を判断する。

 クリス・ジョンソン投手(33)とは今季から3年契約を結んでおり来季が2年目。ブラッド・エルドレッド内野手(37)も今季から2年契約しており、来季が2年目となる。

 ドミニカ共和国カープアカデミー出身で今季から支配下登録されたサビエル・バティスタ内野手(25)とアレハンドロ・メヒア内野手(24)は今季から6年契約を結んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス