文字サイズ

九里初の海外自主トレ 広瀬に弟子入り

 広島の九里亜蓮投手(24)が17日、今オフに初の海外自主トレを行う意向を明かした。広瀬純外野手(36)の米ロサンゼルス自主トレに志願参加。来年1月上旬から約3週間、異国の地で飛躍のきっかけを探す。

 「広瀬さんに行ってみないかと誘っていただいて。今まではこだわったトレーニングをしたことがなかった。いろんなことを学びたくてお願いしました」

 入団1年目の昨季は、開幕ローテの一角に起用されたが、定着できず。2年目の今季も0勝1敗、防御率4・50と期待に応えることができなかった。

 アメリカでは、キャッチボールやウエートトレーニングなど、みっちり練習を行う予定。「広瀬さんから半分向こう(米国)の血が入っているから、向こうのトレーニングの方が向いているんじゃないか」と心強い助言ももらった。

 エース・前田の大リーグ移籍は確実で、新外国人投手とともに穴を埋める最有力候補が九里だ。「開幕ローテに割り込んでいく。キャンプは初日からブルペンに入って全力でアピールする」。来季3年目を迎える右腕が大ベテランの力を借り、25年ぶりの優勝をつかむために飛躍する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス