文字サイズ

【セ・パ順位予想】藤田平氏 阪神は優勝しなければおかしい 怖いのはDeNA

 25日にプロ野球が開幕し、阪神は京セラドーム大阪でヤクルトと対戦する。ペナントレース開幕を前に、デイリースポーツ評論家が順位を予想。昨季、阪神は12球団最多となる77勝を挙げながらも、勝率差で2位に敗れた。雪辱を果たし、17年ぶりのリーグ優勝はなるか。パ・リーグは若い力が躍動するオリックスが連覇を果たすのか。プロの眼による予想を、とくとご覧あれ。

  ◇  ◇

 タイガースが優勝しなければおかしいだろう。スアレスが抜けたとはいえ、他球団と比べ戦力は充実している。昨季も同様の理由から優勝しなければいけなかった。

 今年のオープン戦は守備面で“防げるミス”が目立った。内野陣だけでなく投手陣にもだ。5日の楽天戦で藤浪が相手の犠打を処理した際に失策し失点につなげた。9日の広島戦は秋山が自分の失策で先制を許したほか、馬場が走者を三塁に置いた状況でボーク。こういった課題を、つぶさなければいけない。

 一方、他球団で怖いのはDeNA。昨年は12球団唯一、開幕時期に外国人選手全員がいなかった。だが今年は異なる。新外国人選手を除けば助っ人勢も春季キャンプから参加できた。

 さらに2年目の牧、桑原、佐野、宮崎と昨季3割をマークした打者が4人おり打線に厚みがある。

 チームとしてバントなど細かい作戦面もこなせれば、タイガースにとって脅威となるだろう。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス