文字サイズ

DeNA 育成ドラ3大橋 米国IMGアカデミー経てプロ入り「もっとまい進したい」

DeNAから育成ドラフト3位指名を受け、指名あいさつを受けた大橋武尊(中央)。右は武居スカウト、左は稲嶺スカウト=龍ケ崎市野球場(撮影・中田匡峻)
DeNAから育成ドラフト3位指名を受け、指名あいさつを受けた大橋武尊=龍ケ崎市野球場(撮影・中田匡峻)
2枚

 DeNAから育成ドラフト3位指名された大橋武尊(20)=茨城アストロプラネッツ=が23日、茨城県龍ケ崎市野球場で武居スカウト、稲嶺スカウトから指名あいさつを受けた。

 指名あいさつを終えた大橋は「茨城まで足を運んでいただき、パスを頂いて自分がドラフトに指名していただけたという実感が改めて湧き、、これからもっとまい進したい」と言葉を弾ませた。

 東京都港区生まれの20歳は、2歳の時に父とキャッチボールをしたところから野球がスタートした。小学校は6年間野球をするも、中学時代はチームには属さず個人レッスンなどで汗を流した。中学時代に小さい頃からの夢であるプロで活躍するために「何が自分の成長において1番ベストな選択か」を考え米国のIMGアカデミーを選択した。

 約300人の部員がいる中、トップチームでプレーした。「体が小さい中でどういう風にするか」。自分で考え、武器である“足”に磨きをかけた。

 中学時代は英語は全くだったと言うが、高校受験でエッセーを英語で書かなければならなかったため、先生の指導を仰ぎ、「今は日常会話程度なら」と語学も成長した。

 武居スカウトは「身体能力が高く、真面目で努力家」と評価した。大橋は「いち早く支配下に上がりたい」と意欲十分だ。

 ◆大橋武尊(おおはし・たける)。2001年5月16日生まれ、東京都出身。中央区豊海小1年から月島ライオンズで野球を始める。東京都中央区立銀座中卒業後、高校はアメリカ合衆国フロリダ州のIMG Academyを卒業。50メートルは5・8。遠投110メートル。178センチ、74キロ。趣味はネットフリックス鑑賞、読書。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス