文字サイズ

高校野球 神奈川、鳥取、愛媛大会で…相次ぎコロナで辞退

 全国高校野球選手権の各都道府県大会が17日、各地で行われ、新型コロナに関する理由で辞退する学校が相次いだ。

 神奈川県高野連は城郷と藤沢工科の2校が出場を辞退したことを発表。いずれも県立で同連盟は「新型コロナウイルスの感染状況悪化を受け、同校の全部活動が対外活動禁止となったため」と説明した。鳥取大会では春季大会を制した米子松蔭が初戦を辞退。愛媛大会では松山工が学校の事情により、辞退したことが発表された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス