文字サイズ

コロナ禍の日本ハムに活動停止指示 3日からのロッテ3連戦延期、全体練習もストップ

札幌ドーム
 日本ハムで多数の新型コロナウイルス感染が判明し、西武戦が中止になった札幌ドーム=2日
2枚

 日本野球機構(NPB)と12球団は2日、日本ハムでの新型コロナウイルスによるクラスター発生を受け、臨時実行委員会を実施。3日からのロッテ-日本ハム3連戦(ZOZO)の中止を決定した。代替日は未定となっている。

 日本ハムは1日までに選手7人、コーチ1人、チームスタッフ2人の計10人が新型コロナウイルスの陽性判定を受け、2日の西武戦(札幌ドーム)が中止となっていた。

 日本ハム球団では、さらなる感染拡大防止のため、濃厚接触者特定などの疫学調査に全面協力をしているが、当該保健所から、安全が確認されるまで全体練習を含めたチーム活動停止の指示を受けたため、この日の会議を経て3日からの3試合も延期が決まった。

 今回のクラスター発生を受け、プロ野球の斉藤惇コミッショナーは「昨年来、ファンのみなさま、選手そしてすべての関係者のみなさまの安全と安心を最優先に試合挙行に取り組んでまいりましたが、今回の事態を受け、12球団が安全に試合を開催するため、専門家チームの先生方と協議しながら、さらなる感染防止策の向上に取り組む所存です」とコメントした。

 7日からの日本ハム-楽天戦(札幌ドーム)の試合開催については、6日にあらためて臨時実行委員会を開き、濃厚接触者特定の結果などを踏まえて開催の可否を協議していく方針だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス