文字サイズ

ビビアン・スー、162日ぶりの入浴

 8月13日にシンガポールで第1子男児を出産した女優のビビアン・スー(40)が6日、162日ぶりに入浴したことを公式ブログで報告した。

 ビビアンは妊娠3カ月のころ、ウイルス性胃腸炎で緊急入院。その後体調が安定せず入院が続き、143日間寝たきりとなったまま、胎児の体重が2000グラムを超えるのを待って帝王切開で出産した。

 その間、胎児を安定させるため食事の時以外は腰を高くして寝たままで、排泄物と体拭きはすべて人の手を借りる状態で過ごした。

 やっと退院を果たし、そして6日には待望の入浴も。ビビアンは「寝たきりの妊娠期~肥立ち、162日目にやっとお風呂に入れた!!!」と報告する文章に喜びをにじませた。

 記念の入浴には「生姜+Sharon天使がくれたハーブの入浴剤をお水と一緒に1・5時間かけて沸かす」と最高の準備をした。

 そして至高の時間を味わったあと、「もう~感動しすぎて、本当に涙そうそうになるんだよ~」と泣きそうなほどの感動であったことを伝えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス