文字サイズ

マー君、まさか…二回も石井にソロ被弾 初回の中田に続き、球場騒然

 2回、石井にソロを浴びて汗を拭う田中将(撮影・堀内翔)
1回、観戦に訪れた里田まい夫人=東京ドーム(撮影・堀内翔)
 2回、石井(手前)にソロを浴びる田中将(撮影・堀内翔)
3枚

 「日本ハム-楽天」(17日、東京ドーム)

 楽天・田中将大投手が8年ぶりに復帰登板。公式戦では2013年11月3日の巨人との日本シリーズ第7戦以来、2722日ぶりとなった。

 注目の一戦となったが、一回に3番近藤へのストレートの四球。そして続く中田に甘く入った154キロ直球を打たれ、1号2ランを被弾した。

 そして、味方が1点を返した直後の二回も石井に144キロの真ん中直球を右翼席へ1号ソロ被弾。失投連発に厳しい表情となり、まさかの展開に球場は騒然となった。

 当初、開幕2戦目の3月27日の日本ハム戦での先発を予定していたが、右ふくらはぎを痛め登板回避。3週間遅れで、待望の日本凱旋(がいせん)マウンドを迎えた。節目の日本通算100勝目もかかった一戦に、ファンの期待も高まっている。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス