文字サイズ

巨人・坂本の2000安打を東京タワーが祝福ライトアップ「目に焼きつけたい」

 巨人と読売新聞社は3日、東京タワーとコラボレーションし、通算2000安打を達成した坂本勇人内野手を祝福するため、背番号にちなんで12月6日に特別ライトアップを実施すると発表した。東京タワーがジャイアンツカラーをイメージしたオレンジ色に染まり、高さ150メートルのメインデッキ南面(品川・横浜方面)にお祝いメッセージが掲出される予定。

 今季の巨人のキービジュアルは、原辰徳監督や選手が“巨人”となって東京の名所に出現するデザインで、東京タワーには坂本が登場。その縁もあり、プロ野球選手としては史上初となる特別ライトアップが実現した。

 メインデッキ内では記録達成時のボールやバット、サイン色紙などの特別展示を行い、6日は9時から展望台で先着2000人に坂本と東京タワーがデザインされた記念ポストカード(非売品)がプレゼントされる。

 ▽TOKYO TOWER前田伸社長コメント。

 「通算2000安打達成、おめでとうございます。2020年キービジュアルでのコラボレーションの一環として、巨人軍、読売新聞社様と共にお祝いの気持ちを表現させていただきたく、今回のライトアップが実現しました。TOKYO &オレンジ色のご縁で、これからもつながってまいりましょう。今後も応援させていただきます」

 ▽坂本勇人選手コメント

 「東京、そして日本が世界に誇る名所である東京タワーさんに祝福いただけますこと、大変光栄であり、感謝の気持ちでいっぱいです。人生で一度きりの貴重なひとときになると思いますので、僕も点灯の瞬間から目に焼き付けたいと思います」

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス