文字サイズ

巨人、杉内に女性問題報道で多額の罰金「厳重注意で済む話ではない」

 【2013年3月8日付デイリースポーツ記事より】
 巨人の原沢敦球団代表兼GM(57)が7日、侍ジャパンの杉内俊哉投手(32)=巨人=に、罰金を科したと発表した。8日発売の写真週刊誌で女性問題を報じられることを受けたもの。東京・千代田区内の球団事務所で会見した同球団代表は、「ジャイアンツから送り出した代表選手が大事な時期にこういう騒ぎを起こした。厳重注意で済む話ではない」と説明。罰金の金額については明かさなかったが「小さい額ではない」とした。
 原沢代表はこの日、WBC2次ラウンドに向け、東京ドームで練習した杉内とも電話で会談。「私的な行動ではあるけれど、代表選手として迷惑をかけた。責任が大きいと言わざるをえない」と話し、杉内は「大変申し訳ない。どんな処分でも受ける」と反省していたという。
 原沢代表は山本代表監督にも電話で謝罪。2次ラウンドでもキーマンとなる左腕へ「ケジメをつけてグラウンドで責任を果たしてくれないと困る」と活躍に期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス