文字サイズ

DeNA・ラミレス監督は原采配に「100%賛成」野手登板「間違いなく必要」

 DeNAのアレックス・ラミレス監督が8日、6日に甲子園で行われた阪神-巨人戦で巨人・原監督が11点ビハインドの状況で内野手の増田大を登板させた采配について、「僕は100%賛成」と賛同した。

 ヤクルト戦前に取材に対応。指揮官は「野球も変わってきている」としたうえで「ああいう展開でリリーフを休ませたいという状況になってくると、ああいう選択は間違いなく必要かなと思う」ときっぱり。続けて「どのチームも大型連戦中で、ああいう選択をすれば他の投手を休ませられて、効果的かなと思う」とした。自チームの戦略としても「やると思いますね。やってはいけないという理由はないと思う」とうなずいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス