文字サイズ

DeNA・佐野サイクル惜しい…ラミレス監督腕回すも「打球的に…」最後は単打

 「阪神3-7DeNA」(1日、甲子園球場)

 オーバーラン後に一塁ベースに戻るとDeNA・佐野は苦笑いを浮かべた。三回に三塁打、五回に決勝の5号2ラン、七回は右前打。そしてラストチャンスの九回に左前打。サイクル安打は惜しくも逃したが、4安打2打点の大暴れで1分けを挟んでの3連勝に貢献した。

 九回の第5打席。打球が三遊間を破ると、スタンドから「いけ!」と声が飛び、ラミレス監督がベンチで腕を回した。だが、若き主砲は「打球的にアウトになるので。もっと足が速ければ狙っていたかもしれないですが」と白い歯をこぼした。

 指揮官も「打った瞬間、いけるかなと思ったんですが」と笑顔。まな弟子の活躍に「少しずつですが、安定したバッターになってきた」と目を細めた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス