文字サイズ

DeNA・上茶谷がeスポーツでバレー、バスケ選手と対戦 神奈川でチャリティー

 株式会社湘南ベルマーレの水谷社長は18日、神奈川県下のスポーツチームの選手が参加するチャリティーイベント「One KANAGAWA Sports AllーStar Cup2020」を5月30日、31日に映像配信することを発表した。

 同イベントは新型コロナウイルス感染拡大を受けて、活動自粛による閉塞感などが高まっている中、神奈川県民やスポーツファンに少しでも楽しい時間を過ごしてほしい、医療現場の最前線で働く人々を県一丸となって応援していく機運を高めていきたいという思いから発案された。参加チームは以下の通り。

 SC相模原、NECレッドロケッツ、川崎ブレイブサンダース、川崎フロンターレ、湘南ベルマーレ、湘南ベルマーレフットサルクラブ、ノジマ相模原ライズ、ノジマステラ神奈川相模原、三菱重工相模原ダイナボアーズ、横浜FC、横浜F・マリノス、横浜DeNAベイスターズ、横浜ビー・コルセアーズ、Y.S.C.C.横浜、Y.S.C.C.横浜フットサル

 イベント内容は、各競技の現役選手がPlayStation4のサッカーゲーム「FIFA20」で勝敗を競うもようを映像で配信。DeNAからは上茶谷大河投手(23)が参加。グループステージDに入り、2016年リオ五輪日本代表のNECレッドロケッツ・島村春世選手、チームのキャプテンでテラスハウスへの出演歴もある横浜ビー・コルセアーズの田渡凌選手と対戦する。寄付受付方法など詳細は大会公式ウェブサイトまで。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス