文字サイズ

De細山田65%減「松屋か吉野家に…」

 DeNAの細山田武史捕手(26)が22日、横浜市内の球団事務所で契約更改を行い、今季年俸1700万円から1100万減の600万円で更改した。1億円以下の減額制限25%を大きく上回る65%のダウン提示をのんだ細山田は「ごはんは松屋か吉野家にします」と節約生活での巻き返しを誓った。

 昨季は85試合に出場して30%増を勝ち取ったが、今季は新人の高城らの台頭で1軍昇格も果たせなかった。「契約をしてもらったんだから、やるしかない。どれだけ死ぬ気でやれるか」と気持ちを切り替えた。

 ただ、避けて通れないのが大減俸の余波だ。今季年俸1700万円には400万円前後の税金ががかかるため、有名チェーン店通いで節約に努めよる覚悟。「なるべく自分のお金は使わず、ごはんは先輩にお願いしようかな」と思案をめぐらせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス