文字サイズ

DeNA・ラミレス監督 大和「9番にいると大きい」3安打3打点に期待膨らむ

 「オープン戦、DeNA9-5楽天」(22日、アトムホームスタジアム宜野湾)

 大和の打球は弾丸ライナーで左翼フェンスを越えた。「9番・遊撃」でスタメン出場し、全て長打の3打数3安打3打点。昨年から変更した新フォームが形になってきた。

 二回に左翼フェンス直撃の二塁打。三回、1死二、三塁の第2打席も左翼フェンス直撃の2点二塁打を放った。そして五回には文句なしの一発。「完全に風」と苦笑いを浮かべつつ「1打席目に打ってもあとがダメだと印象が悪い。続けられたことがよかった」と手応えをにじませた。

 以前はヘッドを立てて構えていたが、昨年8月から寝かせてタイミングを取るフォームに変更。「シンプルにバットを出せるように」。当初は違和感があり苦しんだが、ようやく体になじんできた。

 ラミレス監督は「ストレートをミスショットせず、しっかり捉えている」と評価。「彼はチャンスに強い。そういう打者が9番にいると大きい」と期待を込めた。大和がバットでもチームに貢献していく。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス