文字サイズ

DeNA・嶺井が逆転2ラン 執念の八回一挙4点

 「巨人-DeNA」(24日、東京ドーム)

 DeNAが3点を追う八回に逆転に成功した。

 先頭・梶谷の四球から1死一、二塁の好機を築き、ソトが「とにかくランナーをかえすことだけを考えた」と左翼線への適時二塁打で2点差。続く細川の内野ゴロの間に1点を追加し1点差となり、2死三塁から途中出場の嶺井が左中間席への2号2ランを放った。

 敗戦、もしくは引き分けで巨人の優勝マジック点灯を許す一戦で、終盤に執念を見せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス