文字サイズ

ヤクルト同点に 三走・雄平が阪神捕手・梅野と激突後ホームイン

2回ヤクルト1死一、三塁、三走・ヤクルト・雄平の生還を待ち構える阪神・梅野隆太郎=甲子園(撮影・田中太一)
3枚

 「阪神-ヤクルト」(21日、甲子園球場)

 ヤクルトが二回、0-1から同点に追いついた。1死二、三塁から川端が放った一ゴロをマルテが捕球し捕手・梅野に送球。しかし梅野は、本塁を狙う三塁走者・雄平と三本間でぶつかり、ボールを落とし雄平がホームイン。梅野の捕球ミスと判定された。

 阪神・矢野監督がベンチを飛び出し、走者が激突したことについて審判に確認したとみられるが、判定は変わらず1-1の同点となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス