文字サイズ

オリックス・山岡、粘りの投球で2勝目 楽天に3連勝で4位浮上

 「楽天4-5オリックス」(19日、楽天生命パーク宮城)

 オリックスの先発・山岡泰輔投手は8回4失点で2勝目を挙げた。首位楽天に対してオリックスは負けなしの3連勝、4位に再浮上した。

 山岡は二回にウィーラー、四回に浅村、七回には足立と自身、昨年6月28日・西武戦(メットライフドーム)以来となる1試合3発を浴びた。それでも打線が頓宮の2戦連発などで勝ち越した。

 「感謝です。だいぶ野手に助けてもらいました。頓宮さまさまです。思ったより風があった。まっすぐが向かい風なんで難しいかった。風のある球場なんでフライを打たせないようにしないといけない。ゴロを打たす投球をしないといけない」

 反省の弁ばかりが口を突いた。

 これで山岡は楽天生命パーク宮城では2017年9月9日に勝利して以来、4連勝となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス