文字サイズ

ソフトB、摂津と五十嵐が戦力外いずれも現役続行を希望

 ソフトバンクの摂津正投手
2枚

 ソフトバンクは4日、2012年に沢村賞に輝いた摂津正投手(36)と来季の契約を結ばないと発表した。本人は現役続行を希望している。5月22日の西武戦で2年ぶりの白星を挙げたが、2勝止まりだった。

 秋田経法大付高からJR東日本東北を経て09年にドラフト5位でソフトバンクに入団。1年目に最優秀中継ぎ投手と新人王、12年は17勝5敗で最多勝利と最優秀投手(勝率1位)も受賞した。通算282試合で79勝49敗1セーブ、防御率2・98。

 日米通算860試合で全て救援登板の五十嵐亮太投手(39)にも来季の契約をしないことを通告。五十嵐は現役続行の希望を表明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス