文字サイズ

履正社、まさかの七回コールド負け 岡田監督「技術不足」

 「秋季高校野球近畿大会・準決勝、龍谷大平安7-0履正社」(3日、ほっともっとフィールド神戸)

 秋季大阪大会優勝校・履正社が、まさかの七回コールド負けを喫した。秋季近畿大会2試合で、2本塁打を含む31安打16点を記録していた強力打線が、わずか3安打。

 岡田龍生監督(57)は「大阪大会でも最初の方は打てなかったし、どこで転んでもおかしくない試合があった。結局、実力通りで技術不足ということでしょう」と険しい表情で振り返った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス