文字サイズ

日大三が初戦敗退…来春センバツ絶望的に

 「秋季高校野球東京大会・1回戦、日大三5-7目白研心」(8日、小野路球場)

 今夏の甲子園で4強入りした日大三は初戦敗退し、来春センバツへの出場が絶望的となった。

 初回に3点の先制を許しながら直後に同点としたが、五回、六回に再び失点を重ねて計7失点を喫した。頼みの打線は七回以降、無得点。来秋ドラフト候補で最速150キロ右腕の井上広輝投手(2年)の投入も実らなかった。

 新チームの初陣だった1次予選・杉並戦後、小倉全由監督は「まだまだ力がない。1つ1つ成長していって」と気を引き締めていた中で、旧チームから続いていた東京大会での連勝も22でストップした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス