文字サイズ

ヤクルト元スカウト部長、小田義人氏が肺がんで死去 早大後輩青木宣親の指名に尽力

現役時代の小田義人さん
1枚拡大

 ヤクルトの元スカウト部長、小田義人氏が5日午前10時、肺がんのため死去した。71歳だった。静岡県出身。

 72年度ドラフト2位でヤクルト入団。現役時代は内野手。83年限りで引退後は近鉄、ヤクルトでスカウトを務め、早大の後輩である青木宣親らの指名に尽力した。

 通夜は8日午後6時から、葬儀は9日午後0時30分から、いずれも静岡市葵区沓谷1316-11、妙像寺で。喪主は妻匡子氏。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス