文字サイズ

オリックス、大和から断りの連絡入る 長村本部長「残念だが新天地活躍を祈る」

 大和内野手
1枚拡大

 オリックスの長村裕之球団本部長は30日、大阪市内の球団事務所で取材に応じ、獲得を目指し交渉していた阪神・大和内野手から断りの連絡が入ったことを明らかにした。

 「先ほど大和選手から『申し訳ありませんでした』という連絡が入りました。ウチとしては残念ですが新天地での活躍を祈っていますと伝えた」。

 今後については「ショートは一番は安達が1年間、健康でやってくれること。それが一番の戦力。大城やドラフトで社会人の内野手2人も獲得した。彼らがなんとか1軍戦力になってくれたら」と現有戦力の底上げに期待していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス