文字サイズ

大阪桐蔭・履正社ともに「北大阪」 来夏高校野球大阪大会地区割り発表

 大阪府高野連は28日、第100回記念大会を迎える来夏の全国選手権に2校が出場する大阪大会の地区割りを発表した。参加189校は第80回、第90回大会と同様に南北に区分けして開催。今春センバツで優勝の大阪桐蔭と同準優勝の履正社の“2強”はともに北大阪となった。

 ほかに、今夏準優勝の大冠、今春3位の東海大仰星や関大北陽などが北大阪。今秋4強の近大付と興国、今夏4強の上宮、今春準優勝の大体大浪商、4強の上宮太子などが南大阪となった。

 北大阪は大東市以北と大阪市の鶴見区、中央区、城東区などから92校。南大阪は東大阪市以南と大阪市の大正区、住之江区、西成区などから構成され、97校が参加する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス